Produced by SayamaMove

ベトナムでサーフィンするならこの街この海岸ランキング

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ベトナムでサーフィンされている6つの街と海岸を、北から順に位置情報付きで案内していき、12項目に基づきランキングします。星5つ×12項目=60点満点での評価を見る事で、あなたに合ったベトナムのサーフシティが分かります。

6つの海岸は全て、街の中に有るか、近隣に街が有ります。街の大きさや街からの距離、外国人が満足出来る街なのかどうか等、それぞれに違いがあり利便性は異なりますので、そのあたりも記載しました。観光でも、サーフトリップでも、ベトナム移住でも、ほぼ全ての方がこの6つのどこかでサーフィンする事になると思います。

波の狙い時期は、ベトナム全国ほぼ共通で、10月11月2月前後です。冬の12月、1月、また3月もサーフィンに良い季節です。場は、近海からの弱い南よりのウネリが主にファンティエットからブンタウ間に届きます。台風がヒットすれば、場所や時期に関係なく最高な波が立つ事が有ります。

ランキングにエントリーする6つの街と海岸

  1. 最北のメジャーポイント「フエ ランコービーチ」
  2. 全てが揃った街「ダナン ミーケビーチ」
  3. 古い街並みでチルアウト「ホイアン アンバンビーチ」
  4. ビーチ開発で進化「ニャチャン バイダイニャチャン」
  5. 気候良くローカルから人気「ファンティエット ムイネー」
  6. 懐かしいビーチリゾート「ブンタウ バックビーチ」
目次

フエ – ランコービーチ

フエのサーフポイントであるランコービーチは、フエの街から65km、車で1時間20分の所にあります。ダナンの街からだと32km、車で50分で、ダナンからの方が近いです。何れにしても街から遠く、ランコービーチ周辺は開発されていない田舎なので、サーフシティとは言い難いです。しかし、波情報サイトにも載っている、頻繁に波乗りが可能な最北のエリアという事でここにも記載しました。ランコービーチでサーフィンしているサーファーはほぼ居ません。周辺の人口が少ないので海岸は綺麗です。ダナンやフエの街からのサーフトリップ先になり得る場所です。ランコービーチ前の QL1A 通り沿いには、美味しいベトナムローカル料理屋が並びます。

ランコービーチ
ランコービーチ

ダナン – ミーケビーチ

ダナンのサーフポイントであるミーケビーチは、ダナンの東海岸にあります。ダナンはベトナムで最も便利なサーフシティです。街の中に空港とサーフポイントがあり、サーフポイント周辺にホテルとレストランがあります。そのほか、買物や観光も充実しています。そして、ベトナムの海岸線の中で最も治安が良く、ベトナム人の良さが感じられる場所と言えます。

サーフシーズンは10月から4月です。波の狙い目は、ベトナム全土に共通しているのですが、秋と春の波が有って風が弱い季節の移行期です。その年毎にずれは有りますが、概ね10月、11月、2月前後あたりの移行期は、最も波質に期待が出来る時期で、気候もよく最高です。この移行期には、胸肩くらいのファンな波が続き、全レベルのサーファーが、ショートからロングボード、そしてSUPサーフィンまで楽しめる日が50%近い確率であります。

海水温は最も冷たい冬の時期で約20度で、湘南の6月か10月程度です。なのでウェットスーツは、シーガルか3mmフルスーツまで有れば十分です。

5月から9月の夏は猛暑で小波です。特に6月から8月は波が小さくほとんどありません。しかし、もしも波が有れば、地形が良い季節ですので波質は良いです。夏から秋頃に可能性のある台風のうねりは、ダンパーになり易いですがコースによっては最高な波になります。

地形がよい春のミーケビーチ
台風スウェルが入った夏のミーケビーチ

ホイアン – アンバンビーチ

ホイアンのサーフポイントであるアンバンビーチは、世界遺産ホイアン旧市街地から東へ5km、車で12分の所にあります。近隣のクーダイビーチは海岸浸食が激しく、実際のところは、クーダイビーチよりも、ヘデンビーチやアンバンビーチの方がサーフィンされる頻度は高いです。波が有るのは10月から4月くらいで、主に北東からの季節風のウネリです。ダナンと同じ気候で、同じ条件で波が立ちますが、北ウネリはダナンより若干入りやすいです。

アンバンビーチ
アンバンビーチ

ニャチャン – バイダイニャチャン

ニャチャンのサーフポイントであるバイダイニャチャンは、ニャチャンの街から南へ25km、車で35分の所にあります。ニャチャンで最もサーフィンされる美しい海岸です。カムラン県にあるこのバイダイニャチャンの海岸線には、ビーチリゾートが次々と建設中です。ニャチャンシティは、ダナンと同じくらい便利な街ですので、ニャチャンシティに宿泊してバイダイニャチャンでサーフィンするのも良さそうです。

ニャチャンシティの北側、ホンチョンビーチにはリーフのポイントブレイクが有り、大きめなウネリが入ると街の中でサーフィンが出来ます。ダナンと同じく、5月から9月の夏場は小波です。10月から4月は季節風の波が届きます。年に数回ですが、台風スウェルにも期待できる場所です。冬でも海水温は24度程度あり、湘南の7月や9月と同等です。

ニャチャン南部カムラン県バイダイニャチャン
台風スウェルがヒットしたホンチョンビーチ

ファンティエット – ムイネー

ファンティエットのサーフポイントであるムイネーは、ファンティエットの街から25km、車で30分の所にあります。ムイネー半島の東海岸一帯がサーフポイントです。主に冬のサーフポイントですが、夏場も小波が有ります。ファンティエットの街はベトナム人ローカル向けです。

ムイネー東海岸まで10km、車で15分ほどにある、グエン ディン チェウ Nguyen Dinh Chieu というファンティエットの街の東側に有る海岸線通りには、リゾートホテルが立ち並び、レストランやコンビニや薬局が有り便利です。この通りの始まりには、シーリンクスシティという南向きの海岸が有り、ここの堤防脇のグーフィーの波は、オンショアの多い夏でもサーフィンできます。年間を通して考えると、気候良く、波の有る頻度も高い為、サーファーに人気な場所です。冬でも海水温は24度程度あり、湘南の7月や9月と同等です。

夏のムイネー海岸
シーリンクスシティ前の海岸

ブンタウ – バックビーチ

ブンタウのサーフポイントであるバックビーチは、大都市ホーチミンから車または船で2時間、陸路で100kmほどに有る場所で、観光地です。街の南東部にサーフポイントがあります。主なサーフシーズンは冬ですが、夏にも南よりの季節風によるウネリが回り込み、時々波が有ります。ベトナムで最も大都市から近いサーフポイントです。冬でも海水温は24度程度あり、湘南の7月や9月と同等です。海水の透明度は低めです。

台風スウェルの入ったバックビーチ Photo: NISHI
台風スウェルの入ったバックビーチ Photo: NISHI

ベトナムサーフシティマップ


ベトナムでサーフィンするならこの街この海岸ランキング

第6位 合計46点 フエの街とランコービーチ

  1. 街とポイントの距離:☆
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆☆

ランコービーチは海水の透明度が高く海岸も綺麗。サーファーが全然いない。ご飯が美味しい。

街からポイントまでが遠い。フエの街から一番近い海岸の波は地形が深くてイマイチ。

第5位 合計49点 ホイアンの町とアンバンビーチ

  1. 街とポイントの距離:☆☆☆☆
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆☆

世界遺産のホイアン旧市街から近い。ご飯が美味しい。ダナンが近い。

町が小さい。海岸の地形が全般的に深い。

第4位 合計50点 ブンタウの街とバックビーチ

  1. 街とポイントの距離:☆☆☆☆☆ 
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆

ホーチミンという大都会から高速船で2時間という立地。サーフポイントが街の中にある。

海水の透明度が低い。

第3位 合計51点 ファンティエットの街とムイネー

  1. 街とポイントの距離:☆☆☆☆
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆

冬はもちろん、夏でもサーフィンできる日がある。

街がローカル向け。海岸線のレストランの価格が高い。

第2位 合計54点 ニャチャンの街とバイダイニャチャン

  1. 街とポイントの距離:☆☆☆☆
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆

波が大きめだと街の中のホンチョンビーチのリーフブレイクでサーフィンができる。バイダイニャチャンの海水透明度が高い。街中に美味しいレストランが沢山ある。

街が騒がしい。街からビーチブレイクまで少し遠い。

第1位 合計57点 ダナンの街とミーケビーチ

  1. 街とポイントの距離:☆☆☆☆☆
  2. 宿泊施設:☆☆☆☆☆
  3. 食事:☆☆☆☆☆
  4. 観光 買物:☆☆☆☆☆
  5. 移住:☆☆☆☆☆
  6. 波質:☆☆☆☆☆
  7. ポイントの数:☆☆☆☆☆
  8. 波が有る頻度:☆☆☆☆
  9. 海水質:☆☆☆☆☆
  10. 海水温と気候:☆☆☆☆
  11. 海の貸切度:☆☆☆☆
  12. 治安と人:☆☆☆☆☆

国際空港が街の中にある。宿、レストラン、買物、遊ぶ場所、全てでベトナム海岸線トップクラス。秋と春の波と気候が良くのんびりサーフィンするのに最適。

夏は波が無く、日中は暑過ぎて外に出られない。冬はシーガル以上のウエットスーツが必要。


ランキング評価は全て1個人の意見です。サーフトリップをするならどうか、サーファーが滞在するならどうかを考慮しています。

この6つ以外の場所は、ほとんどサーファーがいなく、あまりサーフィンされる事は有りません。しかし、ベトナム各地に良い波はあります。旅慣れたサーファーは、この6つ以外の場所にも注目したいところです。ベトナムの良い波は、この6つ以外のエリアにも点在しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる