Produced by SayamaMove

ベトナムの波予測は Surf-forecast & Windy

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ベトナムで良い波を当てるためには、波と風情報の収集が欠かせません。潮見表も重要です。ベトナムで最も使える波情報サイトSurf-forecastとWindyを活用することで、良い波を当てられる確率が上がります。以下、地域事に北から順にわかりやすく並べました。サーフトリップや日頃の波予測にブックマークしてお役立てください。

目次

Windy 風情報と風予測

Surf-forecast 波情報と波予測

波予測の概要は以下の表から知る事ができます。

波予測の詳細は各表の下のリンクからご覧頂けます。

※スマートフォンでは横幅が足りない為に表が切れて表示されます。

北のポイントから順に並べました

1 フエ ランコービーチ

2 ダナン ミーケビーチ

3 ホイアン クーダイビーチ

4 ニャチャン バイダイニャチャン

5 ファンティエット ムイネー

6 ブンタウ バックビーチ

上記6つのサーフポイント位置情報

Surf-forecast の見方

上に設置した Surf-forecast 波予測表のみかた

英語表記日本語訳説明
Date曜日と日付曜日、日月の順で記載。直近48時間分の閲覧が可能。
Time時間3時間毎の表示。日差しがある時は10AMごろにオンショアが強くなり始める事が多い。1PMまで風が弱い日は終日サーフできる日が多い。
Rating波質の評価10段階評価。波無し、またはオンショアだと評価無し。参考までに、1つ星で小波サーフ可、2つか3つ星で一般的な良い波、4つ星以上はオフショアだけどサイズも大きくなるので注意。
Wave Height波の高さ参考値は、0.5mで膝腰、1mで腹胸、1.5mで肩頭、2mでオーバーヘッドくらい。1.5mを超えるとリーフブレイクが割れ始める。
Wave Direction波の向かう方向夏は南西寄りから来る波、冬は北東寄りから来る波が多い。海岸または岩場の地形に対して、斜めから入ってくる波は形良い波になりやすい。真正面から入るとダンパー気味になりやすい。地形は直線よりも、カーブしている方が波の崩れ方が順序よく、遅くなりやすい。
Wave Period波の周期波長リズム8以下だとライディング距離は短く力の弱い波。9〜11くらいだと普通くらい。12以上だとロングライドができ、フェイスが広く力が有り、セット間は長く、波質が良くなる傾向にある。波長が短いほど波と波の間が詰まったオンショア波のようになり、重なりダブる波も出てくる。
Wind Speed & Direction風向きと強さ風速10km/h以下だと風は弱く波のフェイスは綺麗。風速15km/hのオンショアだとフェイスが乱れ始める。風速20km/hだとやや強い風に感じ、オンショアだと海面はグチャグチャになる。風速25km/h以上だと強風に感じ、風向きに関係なく波乗りに悪影響が出るが、ストレートオフショアに限ってはチューブになり好影響の事もあり得る。
Wind State海岸線と風向きの関係glass無風または off オフショアが最も良い。また風は弱ければ弱いほど良い。cross-off はサイドオフショアで、風速10km/h以下の弱い風なら問題無い。cross サイド、cross-on サイドオン、on オンショアの波は良く無いけれど、これも風速10km/h以下なら海面は綺麗な事が多く問題無い。
Weather天気3時間毎の天気予報。
Air temp気温3時間毎の外気温予想。

このほか、Surf-forecast サイト上には2つの重要な情報が掲載されています。1つは波の力やサイズ指標になる波のエネルギー数値。もう1つは潮見表です。更に、7日から12日先までの波予測が見れます。数日先までは1時間単位での波予測も見れます。

Surf-forecast サイト上で見る波予測詳細の見方とポイント

Energy や Wind など左の四角枠が重要項目

Weather State → Tides = タイドグラフ 潮見表は必ず見ましょう

潮見表のみかた 満潮と干潮の時間とその高さをみる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる