ベトナムダナンミーケビーチの地形比較

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2017年1月現在、2016年11月(2ヶ月前)と比較し、ミーケビーチの砂浜は大波で大きく削られ狭く、そして水深は深くなってしまった。冬の時期は砂が持っていかれる傾向がある。

サーフィンに適した砂浜の地形は、海底に三角洲がある状態。

以下2枚の画像を比較してみた。
最初の画像(現在)は、ビーチパラソルぎりぎりまで波が押し寄せている。また右手の木々は、波を被ってしまっている。砂浜で遊ぶには少々せまい。そして、同じ角度から2つ目の画像(2ヶ月前)。

2017年1月(現在)砂が移動し、砂浜は狭くなった。海は深い。

2016年11月(2ヶ月前)砂浜が広く、画像中央から右手海底に大きな砂溜まり(三角洲)が有る。

2つ目の画像(2ヶ月前)は、ビーチパラソルから波打際まで満潮時でも30m程度の砂浜が広がり、右手の木々の海側には、巨大な砂溜まり(浅い海底)の中心が見える。この時の波は、底掘れする速く距離の長い波で、力も有りテイクオフ困難なほど掘れている時間帯も有った。このすぐ左手(北側)のサンドバンクも同様な状態で、海の中からの景色は見応えあるものだった。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる